サイパンのダイビングは、ワンダーシーサイパン店にお任せ!自社ダイビングボート2隻でリクエストへの対応OKです。

ワンダーシー・サイパン店

第1回ロタ島ツアー

開催日   :2007年5月10日 〜12日
ゲスト   :2名
同行スタッフ:AKARI

 9:00 離陸わずか25分のフライトでテニアン島、ヤギ島を通り過ぎロタ島へ。
10:00 『コーラルガーデンホテル』チェックイン
10:40 『ブルーパームス』和地さんがお出迎え。
11:00 さっそく、器材をもってボートへ

1日目 DIVE1

DIVE1 ロタホール

ポイント:ロタホール
開始時間:11:27
終了時間:12:23
潜水時間:56分
最大深度:18.3m

平均深度:9m
ガイド :シッポス

一本目から今回の目玉といえるポイントへ。天気は晴れ。光のカーテンが期待できそう!!
無口なフィリピン人ガイドのシッポスに連れられて、7名のゲストは 透明度40M〜50Mのドロップオフをロタホールにむかう。ケーブに入るとさっそく、天井の穴から射す光。ただ・・・・ちょっと雲りがちだったので、光はよわい。
しばらくじっと待つと、どんどん光が強くなり、 ダイバーの吐いた泡が反射して綺麗!順番に中に入って記念撮影大会。
その後、ゆっくりと浮上、水面へ。水面がブルーに光って、幻想的な空間にプカプカ浮かぶ。再潜降しもうひとつ奥の暗いケーブを探検して、ボートへ帰る。

DIVE2

DIVE2 コーラルガーデン

ポイント:コーラルガーデン
開始時間:14:30
終了時間:15:15
潜水時間:45分
最大深度:22.4m
平均深度:10m
ガイド :シッポス

昼食をとってからの2本目は、風が強くなってきたので湾内の穏やかなポイントへ。
ここも透明度抜群で、スダレチョウチョウウオがダイバーに集まってくる。綺麗な水にチョウチョウウオの黄色が映える!!

SHOPにてログ付けして解散。
夕食は、ローカルにも人気がある「ベイブリーズ」リーズナブルな家庭料理が楽しめる。
東港に面したロケーションなので、海風が気持ちよく通り抜ける。
2軒目は「ブルーパームス」の系列店「ムーンライト パームス」へ。
ダイバーが集まり、小さいながらもおしゃれなダイニングバー。

2日目 DIVE1

DIVE1 ロタ 松運丸

ポイント:松運丸
開始時間:9:23
終了時間:9:55
潜水時間:32分
最大深度:31.1m
平均深度:18.7m
ガイド :和地さん

ロタの有名ポイントのひとつ。沈船・松運丸へ。
エントリーすると、少々流れあり。エントリーロープを使い、松運丸の船首にたどり着くがすでに22mオーバー。
船底まで潜ると、30mオーバー。なかなか深い・・・。
砂地には2万匹以上といわれる「アキアナゴ」が無数に伸びている。
船首でタイタニックゴッコをするゲストと担当ガイド:和地さん。
「ちょっと透明度が悪かったですねぇ」と和地さん。しかし、40m以上は見えてました・・・。

DIVE2

DIVE2 センハノン ドロップオフ

ポイント:センハノン ドロップオフ
開始時間:11:51
終了時間:12:43
潜水時間:52分
最大深度:31m
平均深度:12.9m
ガイド :和地さん

ロタホールのすぐ隣にあるドロップオフ。
ここでは、サイパンではなかなかお目にかかれない「シコンハタタテハゼ」が一度に4匹も見れちゃいました。
大きめの「ナポレオンフィッシュ」も横切ったり、なかなか期待の高まるポイントでした。

DIVE3

メキシコ料理の「ピザリア」

ポイント:ジェリーズリーフ
開始時間:14:14
終了時間:15:01
潜水時間:47分
最大深度:17.8m
平均深度:13.0m
ガイド :シッポス

最後のダイビングは、癒し系。砂地に点々とする珊瑚の根をアイランドホッピングするように楽しむポイント。
ここにいるガーデンイールは「チンアナゴ」
降り注ぐ太陽を見上げながら、ロタの透明度を改めて噛み締めました。

夕飯は、メキシコ料理で有名な「ピザリア」へ。
かなりのボリュームで満腹になったら、定番になってしまった「ムーンライトパームス」へ。

10:00には連日就寝。ロタの夜は早いのだ!

3日目

 9:30 ピックアップで空港へ
11:10 フライトでしたが5分遅延。
11:45 サイパン空港到着。


サイパン到着後は、そのままオブジャンビーチで2本ダイビング。

ゲストの声
透明度では、ロタに軍配。魚の多さでは、サイパンに軍配。
今回参加されたゲスト(マッスルTOGAWAさんと女整体士Kさん)の総評でした。

トップページ サイトマップ会社案内お問い合わせ
©2008 ワンダーシー サイパン店