サイパンのダイビングは、ワンダーシーサイパン店にお任せ!自社ダイビングボート2隻でリクエストへの対応OKです。

ワンダーシーサイパン店

「オチャメナ潜水隊」調査潜水日記

「どこか、良いダイビングポイントは無いかな?」を合言葉に、休日を返上してサイパンの海の新しいポイント探しに行く調査隊、その名も「オチャメな潜水隊」
メンバーは、WONDERSEAサイパン店スタッフのその日、お休みの人のみで結成。
たぶん、凄い発見はないと思います。((^.^))

でも、「いつか、皆様とご一緒に潜れればなー!」と思っています。

オチャメナ潜水隊DIVE1

オチャメナ潜水隊DIVE1

2005年1月4日、晴天。

午後より、YUMIKO、AKARI、BOSSの3人で愛艇「NEFERTITI」号で出発。
1ダイブ目は、日本が誇る飛行機「ゼロ戦」
水深5m、透明度抜群の海へ...
周りの岩には、綺麗なソフトコーラルの群れもありました。
また、モンツキカエルウオもいます。

ゼロ戦プロペラ

プロペラ

羽の上を漂うYUMIKO

羽の上を漂うYUMIKO

写真に夢中のBOSS

写真に夢中のBOSS

ソフトコーラルの群生

ソフトコーラルの群生

車輪を格納する所

車輪を格納する所

車輪の部分

車輪の部分

オチャメナ潜水隊DIVE2

オチャメナ潜水隊DIVE2

2005年1月4日 晴天
この日、同じメンバー&謎のアジア人(でもサイパンでは有名人)と4人で出発。
2ダイブ目は、潜水艦が沈んでいると聞き、潜水艦探しに...

水深10m、これまた透明度抜群の海へ
後部の破損は、ひどいですが、前方は、まだまだ綺麗です。
どんな形の潜水艦だったんだろうな・・・・・

甲板中心部

甲板中心部

甲板前方部

甲板前方部

船首の中は

船首の中は

後部はこのとうり

後部はこのとうり

謎のアジア人?

謎のアジア人?

謎のアジア人探検開始

謎のアジア人探検開始

オチャメナ潜水隊DIVE3

サイパン現地スケジュール

2005年4月13日 晴天
この日は、サイパンで10年以上も第一線でガイドをしているMさんと一緒に新ポイント探しに...
ボートは、Mさんのボートを出していただき、MさんのところのスタッフTさん、それにオチャメ隊から、YUMIKO&BOSS、ボートキャプテンは、謎のチャモロアメリカンのBさんが参加しました。
今回は、全く違うポイントに行く予定が、何故か変更になりみんなで手分けして探し当てました。 思わず、「BINGO」と叫んだくらいの感動でした。
ポイント名は、B−24(ローカルのキャプテンの間ではこう呼んでる)飛行機ですが、日本の壱式飛行艇らしいです。
B−29(弐式飛行艇)より浅い所にあり、サイズもこちらの方が大きそうな気が・・・
飛行機の下に2m以上の「ナースシャーク」2匹が隠れていました。

←謎のキャプテン「B」別名「古畑任三郎」?

主翼の上にフラップが

主翼の上にフラップが

上から見る中心部

上から見る中心部

主翼の横から

主翼の横から

斜め前方より

斜め前方より

斜め後方より

斜め後方より

前方より目が可愛い!

前方より目が可愛い!

特徴あるシッポ

特徴あるシッポ

プロペラが付いていた所

プロペラが付いていた所

2匹、わかるかな

2匹、わかるかな

トップページ サイトマップ会社案内お問い合わせ
©2008 ワンダーシー サイパン店